トヨタハリアーのターボモデルとハイブリッドモデル徹底比較!どちらがおすすめ?

トヨタ「ハリアー」といえば、クロスオーバーSUVの代名詞といえる存在です。中でも現行型のハリアーは、人気があり2017年6月にマイナーチェンジを実施しました。

その中で、エンジンラインアップに「ターボエンジン」が加わり、これまでのガソリン車、ハイブリッド車だけでなく、よりスポーティーな走りも体感できるように。

ここでは、そんなトヨタ「ハリアー」のハイブリッドモデルと、ターボモデルを徹底比較し、「価格」や「燃費」、「走り」や「装備」等にどのような違いがあるのかご紹介します。

トヨタハリアーとは?歴史を簡単におさらい

引用:トヨタ公式ページ

トヨタから発売されている「ハリアー」は、現行型で3代目となります。

3代目の誕生は、2013年11月で同社の「レクサスRX」とは完全分離し、国内専用モデルとしてデビューしました。

精悍なルックスと滑らかな曲線美で、若年層からシニア層まで幅広く購入されている人気のクロスオーバーSUVです。

そしてこの3代目となるトヨタハリアーは、2017年6月にマイナーチェンジを実施し、エンジンラインアップに「ダウンサイジングターボモデル」が追加となり、スポーティーなドライブフィールを体感頂けるように。

それでは、次章からトヨタ「ハリアー」のターボモデルとハイブリッドモデルを徹底比較し、それぞれのおすすめの特徴をお届けします。

トヨタハリアーターボとハイブリッドの価格を徹底比較

引用:トヨタ公式ページ

それでは、トヨタ「ハリアー」のターボモデルとハイブリッドモデルの価格を徹底比較します。

トヨタ「ハリアー」のターボモデルのグレード別価格表は以下の通りです。

ハリアーターボモデルのグレード別価格

グレードPROGRESSPREMIUMELEGANCE
価格4,050,000円〜3,519,720円〜3,380,400円〜

トヨタ「ハリアー」のターボエンジンモデルは、エントリーグレードである「ELEGANCE」でさえ、300万円を軽く超えてしまう高級なグレードです。

また、最上級グレードである「PROGRESS」に関しては、400万円を軽く超えてしまうため、最下位と最上位との価格差が大きいですよね。

ハリアーのハイブリッドモデルのグレード別価格

グレードPROGRESSPREMIUMELEGANCE
価格4,604,040円〜4,074,840円〜3,774,600円〜

トヨタ「ハリアー」は、ターボエンジンモデルでも、非常に高級感がありましたたが、ハイブリッドモデルはさらにグレード価格が跳ね上がります。

たとえば、エントリーグレードである「ELEGANCE」をみても、ターボモデルよりも約40万円近く高いです。

さらに最上級グレードである「PROGRESS」だと、460万円を超える内容となっており、さらに高級感が増していますよね。

トヨタハリアーターボとハイブリッドモデルの外観を徹底比較

引用:トヨタ公式ページ

価格帯では、ターボモデルよりも大きな差が開いていたハイブリッドモデルですが、外観(エクステリア)についても徹底比較していきましょう。

ハリアーターボモデルのフロントグリル

引用:トヨタ公式ページ

ハリアーハイブリッドモデルのフロントグリル

引用:トヨタ公式ページ

ハリアーターボモデルのフロントグリルのアッパー部分は、格子状のデザインとなっているのに対し、ハイブリッドモデルのアッパー部分は、縦ストライプのデザイン。

また、フロントグリルのロア部分についてもターボモデルは、格子状のデザインとなっており、スポーティーな走りを連想させてくれます。

ハリアーターボモデルのロア部分

引用:トヨタ公式ページ

ハリアーハイブリッドモデルのロア部分

引用:トヨタ公式ページ

これに対して、ハイブリッドモデルのフロントグリルのロア部分は、水平基調のデザインで安定感と高級感が漂っていますよね。

ハリアーのターボモデルとハイブリッドモデルは、ヘッドライトにも違いがあります。

具体的には、ハリアーターボモデルのヘッドライトには、スモークメッキ調加飾が施されているのに対し、ハイブリッドモデルではクリアで気品のあるデザインです。

ハリアーターボモデルとハイブリッドモデルでは、ヘッドライト細部にまでこだわりがあります。一見して気づきにくい部分ではありますが、ディーラー等でぜひ比べてみてください。

ハリアーターボモデルのホイール

引用:トヨタ公式ページ

<ハリアーハイブリッドモデルのホイール

引用:トヨタ公式ページ

ハリアーハイブリッドモデルのホイールは、「ELEGANCE」だと17インチアルミホイールが適用され、「PREMIUM」と「PROGRESS」では、18インチの「スーパークロムメタリック塗装」の高級感のあるアルミホイールが完備されています。

誰が見てもわかる決定的な特徴として、ハリアーのターボモデルのホイールには、特別な切削光輝が施され、さらにダークグレーメタリック塗装が完備。

これは、ハリアーターボモデルの全グレードに適用され、全て18インチの構成です。

このように、トヨタハリアーのハイブリッドモデルとターボモデルでは、ややアルミホイールの質感やデザインに違いがありました。

スポーティーなかっこ良さが好みの方は、ターボモデルがおすすめです。

また、このほかにもハリアーハイブリッドモデルとターボモデルでは、リヤコンビネーションランプ付近にある「エアロスタビライジングフィン」のデザインやカラーにも違いがあります。

このように、トヨタハリアーのハイブリッドモデルとターボモデルを比較すると、様々な特徴がありました。

ぜひ、ディーラーや本記事で比較し、自分好みのハリアーを購入しましょう!

トヨタハリアーターボとハイブリッドモデルの燃費を徹底比較

ハリアーのターボモデルとハイブリッドモデルのカタログ燃費については以下の通りです。

  • ハリアーターボモデル 12.8〜13.0km/L
  • ハリアー ハイブリッドモデル 21.4km/L

上記の燃費は、カタログ値(JC08モード)のため実燃費とは異なります。

一般的には、実燃費はカタログ値の6割程度と言われていますので、ご注意ください。

ハイブリッドモデルが燃費に優れていることは当然なのですが、実際のユーザー口コミにも触れていきましょう。

ターボモデルの燃費の口コミ

やはりハリアーのターボモデルを購入する方は、ハイブリッドや通常のガソリンモデルにない走りの楽しさに惹かれて購入するようですね。

燃費については、ターボモデルとあってあまり良い数値ではありませんが、皆さん気にしていないようです。

ハリアーターボモデルは、ハイブリッドモデルと比較すると燃費効率は下がりますが、そんな中でもほぼカタログ値と同様の燃費を叩き出す人もいます。

ハイブリッドモデルの燃費の口コミ


ハリアーハイブリッドのカタログ燃費は、21.4km/Lですが、これはあくまでカタログ値のため、実燃費では走行シーンや距離数に応じて差が生じます。

もちろん、ターボモデルと比較すると、燃費効率は高いものの、状況によってはほとんど差が出ないこともあるため、ハイブリッド車を購入して、燃費で元を取ることは難しいでしょう。

中には、上記のツイートのようにカタログ値まではいかないものの、優れた燃費効率を記録している方も。

トヨタハリアーターボとハイブリッドモデルの走行性能を徹底比較

引用:トヨタ公式ページ

続いては、トヨタハリアーのターボモデルとハイブリッドモデルの走行性能を徹底比較します。

ターボは車両のロール剛性が高くスポーティーな走り

ハリアーターボモデルの特徴としては、フロントとリヤに「パフォーマンスダンパー」が完備されています。

これは、ターボモデルの専用装備で車両のロール剛性を上げることで、直進安定性やコーナーでの優れたハンドリングに繋がり、スポーティーな走りを実現できます。

ターボ車だけに設定された走行制御モードスイッチ「スポーツモード」を利用すれば、間違いなく楽しい走りが待っているでしょう。

ハイブリッドは静粛性能が抜群

ハイブリッド車の最大の特徴は、エンジン音の静けさです。

ハイブリッドならではという「EVドライブモード」を利用すれば、早朝の市街地などエンジン音を気にすることなく、エコな運転を実現します。

直進安定性ですが、ターボモデルのように専用ダンパーが備わっていない分、やや「ふわふわ」とした乗り心地です。

また、コーナーでのハンドリングでは、車重の重たいハイブリッド車のせいかロールが大きく感じられます。

これらの要素を踏まえると、街中での走行をベースにし上質な走りをお求めの方は、「ハイブリッド車」を。

街中だけでなく、山道や高速道路など様々なシチュエーションでハリアーを楽しみたい方は、「ターボモデル」がおすすめです。

まとめ

トヨタ「ハリアー 」のターボモデルとハイブリッドモデルは、それぞれ異なる外観や性能がありました。

どちらを購入するか悩んでいる方も多いとは思いますが、そのような場合には利用シーンから想像することをおすすめします。

ぜひ、一度ディーラーにてハリアーを試乗してみましょう!