【CX-8】新型ボディカラーは7色!色選びに迷ったら・・人気色はコレ!!

欲しい車種が決まっている場合、まず初めに決めたいのはボディカラーではないでしょうか?
色によってSUV車もスタイリッシュ、高級感、アウトドア感など様々なイメージに変貌します。
この記事では、画像を見ながらあなたが思い描く理想のCX-8のイメージがどれなのか見ていきましょう!

CX-8新型ボディカラー7色!色見本を見てみよう。

2017年に発売されたマツダのCX-8では7種類の新型色が用意されていて、
そのうち標準色が4種類、オプションとして選べる有料のカラーが3種類
という内訳です。早速、標準色の4種類から見ていきましょう。
筆者が実際に見て感じたカラーイメージもお伝えさせて頂きますね。

【ジェットブラックマイカ】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/design/?link_id=sbnv

まずは定番のブラック系統であるジェットブラックマイカ。
スタイリッシュさを感じられるブラックはどの自動車でも人気の上位に入っており、
このジェットブラックマイカは、高級感・スタイリッシュさがある一方、
ブラックの難点の重たさはあまり感じられません。
どちらかと言えば軽めな印象すらあるくらいなので、ブラック系統がお好きなら
候補に入れておきたいカラーです。

【チタニウムフラッシュマイカ】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/design/?link_id=sbnv

こちらはこげ茶色のような色合いに見えるカラーです。
角度によって見え方がだいぶ変わるので、ちょっと上級者向きという印象はあるものの、
個人的には気高さのようなものを感じられます。

【ソニックシルバーメタリック】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/design/?link_id=sbnv

こちらもブラック同様に定番のシルバー系統のカラーです。
ジェットブラックマイカがブラックなのに軽いのとは対照的で、
明るめなシルバーであるにも関わらず高級感がにじみ出ています。
汚れも目立ちにくい仕上がりなので、こちらもぜひとも候補に入れておきたいカラーです。

【ディープクリスタルブルーマイカ】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/design/?link_id=sbnv

シンプルなブルーではなく濃く深みが感じられます。
濃い色にも関わらず透明感のようなものを感じられるのは、さすがマツダだなという印象です。

残る3色は有料のカラーです。

【スノーフレイクホワイトパールマイカ】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/design/?link_id=sbnv

パールとあるようにパールホワイトに近いカラーですが、CX-8の中では最も明るい印象を
受けました。ホワイト系統は傷が目立ちやすいことから使いにくい面もありますが、
ホワイト系統が好みならまず目が行くカラーのではないでしょうか。
筆者はこのカラーが一番好みです。

【マシーングレープレミアムメタリック】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/design/?link_id=sbnv

こちらはグレー系統のオーソドックスな感じです。
レッドに続く匠塗の新色として作られたのが、このカラー。
『マシーンを象徴する素材、【鉄】の質感を色に込められないだろうか』
という思いから、作られたそうです。

輝きは素晴らしく、もっと明るい色のようにも濃い色のようにも見える不思議なカラーです。
CX-8を代表する新色として取り上げられているだけあって、シンプルなカラーながら
惹きつけられるものが感じられます。

【ソウルレッドクリスタルメタリック】

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/design/?link_id=sbnv

こちらは深紅色に近い感じでやや濃い印象を受けます。
他のカラーも光沢とか滑らかさのようなものを感じられる色合いですが、
このソウルレッドクリスタルメタリックはパッと見た段階で素晴らしいと感じました。
高級車ならではの上品さや気品のようなものが感じられるだけでなく、
自動車としての力強さもあります。

マシーングレープレミアムメタリックとソウルレッドクリスタルメタリックは、
マツダの塗装技術である「匠塗」が採用されており、これも重要なポイントです。
いずれも甲乙つけがたいカラーが揃っていますので、購入前の時点で目当てのカラーが
あるとしても、ぜひ実際に実物を見て検討して頂きたいところです。

おすすめのカラーはコレ!その理由は?

【ソウルレッドクリスタルメタリック】

「匠塗」としてマツダが積極的に推しているカラーなだけに、このカラーは
やはり他のカラーよりも力を入れて車体を輝かせる絶妙なカラーに仕上がっている
印象を受けます。街中でもひと際目を引く存在感が自然と出てしまう・・そんな
特別感があると思うのです!
マツダの自動車と言えば『赤』というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
デミオやロードスターなど、マツダを代表する自動車はいずれも赤の印象が強いですよね。
CX-3やCX-5でも赤は人気のカラーでした。

【スノーフレイクホワイトパールマイカ】

ホワイト系統は定番で人気が高く、CX-8ではホワイト系統のカラーはスノーフレイク
ホワイトパールマイカしかありません。全体的に濃いカラーが取り揃えられているからこそ、
この明るさは格別に思えてなりません。
個人的に好きだと前述したのも、やはり一番颯爽とした軽快さがありつつ、スポーティーで
パワフルな車体を兼ね備えているという良いとこどりなカラーだから、という理由ですね。

【ジェットブラックマイカ】

無難と言われればそれまでの黒。
とはいえ、ジェットブラックマイカが放つ高級感はたまりませんよ。
追加料金のかからない標準色というお得感もありつつ、黒というだけでシックに
大人な雰囲気を醸し出してくれる。。万能なカラーNo.1なのではないでしょうか。
実際に見ると明るさも感じられることから人気は高く、CX-8の中では街中で
かなり見かけるカラーです。

人気カラーランキング!欲しい色、在庫はある??

それでは実際に人気のカラーをランキングで見てみましょう!

1位 スノーフレイクホワイトパールマイカ *
2位 ジェットブラックマイカ
3位 ソウルレッドクリスタルメタリック *
4位 マシーングレープレミアムメタリック *
5位 ソニックシルバーメタリック
6位 チタニウムフラッシュマイカ
7位 ディープクリスタルブルーマイカ

今回のランキングは、当サイトで独自に調査した2018年の人気ボディカラーランキングです。

筆者のおすすめカラーが上位3位を占めていますね。なかなか良い読みの様です(笑)
スノーフレイクホワイトパールマイカは先に書いたように唯一のホワイト系統ですから、
有料であっても人気が高いのは頷けます。
このホワイトは、SUVだけど、都会を颯爽と軽やかに走るイメージなんですよね。
また個人的意見ですが、オシャレな夫婦がスッと降りてきそうな(笑)

通常色の中で最上位の2位に来たジェットブラックマイカ。
これはそう予想外ではありません。
むしろ、有料オプションになっていてもおかしくないくらいの仕上がりだと思うので、
順当な結果というイメージです。街中ではこのカラーでスタイリッシュに乗りこなしたい・・
なんて願望もあります。

意外だと思ったのは、ソウルレッドクリスタルメタリックが3位であること。
まず間違いなく1位か2位に来るのではないかと思っていました。
3位に沈んだ理由を考えるなら、よくも悪くも個性的な色である点がネックになったのかも
しれません。上品さを感じられるものの、やっぱりレッド系統は派手というイメージも
一般的にはあります。

マツダと言えば赤、という印象が強いので、3位というのは少し残念な気もするのですが、
人気であることに変わりはありません!
ソウルレッドクリスタルメタリックは素晴らしい仕上がりなので、気になる方は
ぜひ検討して欲しいと思います。

気になる在庫は・・?

色見本などをチェックしてカラーを決めればあとは購入の手続きですが、
お目当てのカラーの在庫があるとは限りません。
マツダのディーラーを利用するにせよ新車販売店を利用するにせよ、在庫はあるのか、
ない場合の納期はあらかじめ問い合わせておきたいところです。