新型アルファードのグレードによる違いを徹底解説!おすすめのグレードは?

ミニバンの中でも特に人気の高い車、「アルファード」。

実際にアルファードの購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

そんな人気車種のアルファードですが、その他の車種同様いくつかのグレードが用意されています。

しかし、公式サイトにはそれぞれのグレードの特徴などが詳しく記載されておらず、価格など簡単な情報ぐらいしか確認することができません。

もちろんディーラーに足を運んで担当者に詳しく説明してもらうのもありですが、ディーラーに行く前にある程度候補を絞り込んでおきたいと考えている方も多いでしょう。

そこで今回は、アルファードの各グレードの概要とグレードごとの違いについて解説していきたいと思います。

アルファードのグレード選びの参考になるはずなので、アルファードの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

アルファードの各グレードとグレードごとの特徴

新型アルファードには、

  • HYBRID Executive Lounge
  • HYBRID G“F パッケージ”
  • HYBRID G
  • HYBRID X
  • Executive Lounge
  • GF
  • G
  • X

という8つのグレードが用意されています。

それぞれのグレードの性能や価格は以下の表の通りです。

グレード エンジン 駆動方式 燃費 定員 価格
HYBRID Executive Lounge 2.5L+モーター E-Four
(電気式4輪駆動方式)
18.4 km/L 7人乗り 7,352,640円
HYBRID G“F パッケージ” 2.5L+モーター E-Four
(電気式4輪駆動方式)
18.4 km/L 7人乗り 5,551,200円
HYBRID G 2.5L+モーター E-Four
(電気式4輪駆動方式)
18.4 km/L 7人乗り 4,997,160円
HYBRID X 2.5L+モーター E-Four
(電気式4輪駆動方式)
18.4〜19.4 km/L 7人乗り / 8人乗り 4,384,800円~
Executive Lounge 3.5L 2WD / 4WD 10.4~10.6 km/L 7人乗り 7,028,640円~
GF 3.5L 2WD / 4WD 10.4~10.8km/L 7人乗り 4,652,000円~
G 2.5L 2WD / 4WD 11.6〜12.8km/L 7人乗り 4,206,600円〜
X 2.5L 2WD / 4WD 11.6~12.8km/L 8人乗り 3,376,080円~

ここからは、それぞれのグレードについて詳しく紹介していきたいと思います。

ハイブリッドモデルと標準のモデルで異なるのはエンジンの構造のみで、その他の部分は変わらないので、ハイブリッドモデルと標準モデルを合わせて紹介していきます。

HYBRID Executive Lounge / Executive Lounge

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

新型アルファードの中で最もグレードが高いのが、この「HYBRID Executive Lounge / Executive Lounge グレード」です。

「HYBRID Executive Lounge / Executive Lounge グレード」の価格は、標準モデルが7,028,640円~、ハイブリッドモデルが7,352,640円と非常に高価です。

とはいえ、その価格に恥じないよう、車自体の性能はもちろん内装もこだわり抜かれています。

「HYBRID Executive Lounge / Executive Lounge グレード」のシートカラーはブラックとフラクセンの2種類から選ぶことができ、どちらもプレミアムナッパ本革が使用されています。

ハンドルに本革が用いられていることはもちろん、ブラウンオリーブとアッシュパールの木目もあしらわれており、非常に高級感あふれる内装となっています。

また、使用されているタイヤも17インチのスパッタリング塗装がほどこされた高級品です。

HYBRID G“F パッケージ” / GF

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

新型アルファードの中で2番目に高いグレードである、「HYBRID G“F パッケージ” / GFグレード」。

「HYBRID G“F パッケージ” / GFグレード」の価格は、標準モデルが4,652,000円~、ハイブリッドモデルが5,551,200円となっています。

「HYBRID G“F パッケージ” / GFグレード」で選べるシートの色はブラックのみで、「HYBRID Executive Lounge / Executive Loungeグレード」で選ぶことのできたフラクセンは選択することができません。

シートに使用されている素材は本革で、合成皮革やファブリックには出せない高級感がただよっています。

ハンドルには本革巻きでハンドルトップにメタルブラウンウッドの装飾がほどこされており、ドアハンドル部分もメタルブラウンウッドで装飾されています。

タイヤは17インチで、ハイパークロームメタリック塗装のものが使用されています。

HYBRID G / G

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

「HYBRID X / Xグレード」の一つ上のグレードである「HYBRID G / Gグレード」。

「HYBRID X / Xグレード」の価格は、標準モデルのものが4,206,600円〜、ハイブリッドモデルのものが4,997,160円となっています。

「HYBRID X / Xグレード」で選べるシートの色はブラックのみです。

シートに使用されている素材は合成皮革となっており、「HYBRID X / Xグレード」で使用されているファブリック素材よりも素材にこだわりを持って制作されています。

また、ハンドルは本革巻きとなっており、トップにメタルブラウンウッドがアクセントとして添えられています。

タイヤにはハイパークロームメタリック塗装が施されており、17インチのものが使用されています。

HYBRID X / X

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

「HYBRID X / Xグレード」はアルファードのベースとなるグレードで、一番安い価格で購入できるタイプのグレードです。

価格は標準モデルのものが3,376,080円~、ハイブリッドモデルのものが4,384,800円~となっています。

最も高いグレードである「HYBRID Executive Lounge / Executive Loungeグレード」の価格とは300万〜400万円近く差が出てきます。

とはいえ、「HYBRID X / Xグレード」でも300万円以上はするので、やはりアルファードは高級車だと言えますね。

「HYBRID X / Xグレード」で選べるシートのカラーは、「フラクセン(ベージュ)」のみとなっており、シートに使われている素材はファブリックとなります。

また、ハンドルは本革巻きであるものの黒一色で、ドアハンドル部分はメタルブラックウッドとシルバー塗装という簡素なものになっています。

タイヤにも違いがあり、「HYBRID X / Xグレード」では特に加工などがされていない一般的な16インチモデルのタイヤが採用されています。

アルファードのグレードの違いについてのまとめ

アルファードは車自体が非常に高性能で高級感あふれる作りとなっていますが、グレードによって内装や内装に使用されている素材などが大きくことなります。

そのため、購入する際にはグレードによる違いについてある程度把握しておくのがおすすめです。

ディーラーに行って相談することもできますが、担当者によっては不必要に高いグレードを勧められたりすることも少なくないので、やはりある程度の目星はつけたうえで行くべきだと言えるでしょう。

また、グレードによる違いではありませんが、ハイブリットエンジンと通常のエンジン、エアロボディと通常のボディといった違いもあるので、こちらも良く確認した上でディーラーに足を運ぶようにしてください。