新型エクストレイルのユーザーの口コミや評価を検証!

SUV車のなかでも高い人気を誇る「新型エクストレイル」は、アウトドアスポーツのために考え抜かれて作られた車です。

安全性能や機能性にも優れているため、アウトドアスポーツに興味がなくても、購入を検討している方も多いはずです。

しかし車は大きな買い物ですから、購入した後で後悔しないかと不安だという方もいることでしょう。

そこで今回はそんな方のために、新型エクストレイルのユーザーの口コミや評価を紹介していきます。

新型エクストレイルとは?

(画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html)

日産自動車のSUV車であるエクストレイルは2000年に初代モデルの販売が開始され、以降2度フルモデルチェンジをしています。

現在の最新型は、2013年に販売された、3代目の「T32型」と呼ばれるモデルです。

このT32型モデルは、2017年にマイナーチェンジをしています。

マイナーチェンジした後期モデルには、高速道路の自動走行技術である「プロパイロット」が採用されたほか、エクステリアやインテリアのデザインも変更されました。

現時点での新型エクストレイルは、マイナーチェンジする前の前期モデルも含めたT32型全般を指します。

新型エクストレイルの評価・口コミ

新型エクストレイルの購入を検討するにあたって、ユーザーの口コミを参考にしたいという人は多いはずです。

ここでは「走行性能」「乗り心地」「燃費」「機能性」の4つの点から、新型エクストレイルのユーザーが、多様な商品のレビューサイトである「価格.com」に投稿した口コミを紹介していきましょう。

新型エクストレイルの走行性能の評価・口コミ

新型エクストレイルの走行性能に関する評価には、おもに以下のような口コミが見られました。

  • 「大きい割に操作性が良い。ハンドルが軽くて、加速も良い」
  • 「ボディサイズが大きい割に取り回しが楽。重そうなのに、アクセルを軽く踏むだけで走り出しが軽く感じた」
  • 「悪路でも揺れたり、ガタガタ音がすることなく、スムーズに走れた」

「全長4,690×全幅1,820×全高1,740mm」とサイズの大きい新型エクストレイルですが、ハンドルの軽さや加速の良さに驚いたという口コミが多く見られました。

また新型エクストレイルは他の車と比べて、悪路走行時の揺れが少ないという声も挙がっています。

悪路でも揺れが少ない理由は、新型エクストレイルの「インテリジェントライドコントロール(車体振動抑制システム)」という機能によるものでしょう。

インテリジェントライドコントロールはエンジンとブレーキを自動で制御することで、凸凹な路面でも揺れを抑える技術です。

そのため新型エクストレイルは、道がしっかり舗装されていないようなキャンプ場などへ行くのにも、大いに役立ちます。

新型エクストレイルの乗り心地の評価・口コミ

新型エクストレイルの乗り心地に関する評価には、おもに以下のような口コミが見られました。

  • 「シートが少し硬めで運転しやすい」
  • 「一緒に乗ってる人を不快にさせない乗り心地」
  • 「シートの座り心地が良く、長時間運転していても疲れない」

乗り心地に関しては、シートの程よい硬さを高く評価している口コミが多く見られました。

また長時間運転しても疲れない、腰が痛くならないなどの声も多数ありました。

なかには「全体的には不満だが、乗り心地だけは最高だ」という口コミをあったほどです。

せっかく車を買うのなら長い期間乗り続けたいものですが、座り心地が悪く、腰が痛くなってしまっては買い替えもやむ無しといったところでしょう。

しかし実際に長時間運転してみなければ、腰への負担がどれだけかかるは分かりません。

口コミを見た感じでは、長時間の運転でも座り心地に関しては問題なさそうです。

新型エクストレイルの燃費の評価・口コミ

新型エクストレイルの燃費に関する評価には、おもに以下のような口コミが見られました。

  • 「高速道路中心に走っていて15km/Lくらいなので、予想外に良いと思いました」
  • 「抑えて運転してるので12km/Lくらいです。前に乗っていた車と変わらないので満足しています」
  • 「街乗り14km/L、高速16km/Lとカタログに載っているのと同じ数値だったので驚きました」

燃費の数値は優秀とまでは言えないものの、概ね満足という口コミが多く見られました。

とはいえ燃費に関しては個人差も広く、10km/Lを切っていて不満だという口コミもあります。

とはいえこれは、新型エクストレイルのガソリン車に対する口コミです。

新型エクストレイルにはガソリン車の他にハイブリッド車も出ているので、燃費を重視している人はそちらのほうがおすすめです。

新型エクストレイルの機能性の評価・口コミ

新型エクストレイルの機能性に関する評価には、おもに以下のような口コミが見られました。

  • 「高速道路走行時の正確さは、まさに自動運転というにふさわしいと感じました」
  • 「高速道路の走行時は車線維持だけでなく、コーナーのハンドリングも自然。スピードも前の車と車間距離を調整してくれるのでアクセルを踏む必要がない」
  • 「死角が多いぶん、インテリジェントアラウンドビューモニターやセンサーでの警告音は必須だと感じた」

上2つの高速道路走行に関する口コミは、先ほど名前を挙げたプロパイロットによるものです。

プロパイロットは、高速道路走行時に前の車との車間距離を調節して、半自動運転してくれる優れものです。

さらに車が車線の中央を走るようにステアリングを制御してくれる機能も付いているので、ハンドル操作も楽になります。

また「インテリジェントアラウンドビューモニター」は駐車時に、車を上から見たような映像をモニターに写してくれる機能です。

これには「移動物検知機能」も付いていて、駐車時に車の近くで動きを検知した際はブザーを鳴らして知らせてくれます。

エクストレイルには以下のモデルがあり、プロパイロットやインテリジェントアラウンドビューモニターは「20Xi」と「20Xi HYBRID」に標準搭載されている機能です。

プロパイロット インテリジェントアラウンドビューモニター
20S 2列シート オプション設定可
20X 2列シート オプション設定可
3列シート オプション設定可 オプション設定可
20Xi 2列シート 標準搭載 標準搭載
20S HYBRID 2列シート オプション設定可
20X HYBRID 2列シート オプション設定可
20Xi HYBRID 2列シート 標準搭載 標準搭載

プロパイロットは「20X」の3列シート車に、インテリジェントアラウンドビューモニターはすべてのモデルにメーカーオプションで付けることも可能です。

新型エクストレイルの悪い口コミ・評価

ここまで新型エクストレイルの良い評価について紹介してきましたが、当然なかには悪い評価もありました。

ここでは価格.comに投稿されていた、新型エクストレイルの悪い口コミについて紹介していきましょう。

新型エクストレイルの悪い評価には、おもに以下の口コミが見られました。

  • 「ボディサイズが大きすぎる。日本の道路事情を考えていない気がする」
  • 「安全性能は優れているが、死角が多すぎて危険」

新型エクストレイルのサイズは全グレード、2列シート・3列シートとも「全長4,690×全幅1,820×1,740mm」となっています。

新型エクストレイルは「アウトドアスポーツのために考え抜かれた」と宣伝されているだけあり、車内の積載スペースの広さはアピールポイントの一つです。

そのため車体が大きくなってしまうのは、仕方ないことだと言えるでしょう。

また悪い口コミで多く見られた意見が、死角が多すぎるというものです。

確かに死角が多ければ、それだけ事故を起こしやすく危険です。

この点については、試乗して確かめてみるのがベストだと言えるでしょう。

まとめ

初代モデルの販売から2度のフルモデルチェンジを経て誕生した新型エクストレイルは、ユーザーの口コミを見ると、概ね満足という意見を持っている人が多いということが分かりました。

特に多くのユーザーから高い評価を得ていたのが、乗り心地です。

短時間しか運転できない試乗では、長時間運転した後の疲れが出やすいかどうかは分かりません。

しかし長時間の運転でも疲れないという口コミが多かったので、運転する時間が長いという人におすすめの車だと言えるでしょう。

一方で、「車体が大きすぎる」「死角が多すぎる」といった悪い評価も見られました。

どちらにしても車は大きな買い物となるので、購入を検討している方は、買う前に必ず試乗して新型エクストレイルを体感してみましょう。